読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録台帳

むずかしいはなししません

備忘録5/2

 

仕事柄、祝日も出勤な代わりに連休にまとめてくっつけられるので、今回GWがなんと11日もある。残念ながら遠出の予定はない。

 

では連日何をしてるのかというと自分の部屋の掃除をしている。毎日。

 

 家族3人揃って趣味が買い物なので家の中は常にモノで溢れている。足の踏み場 < 何らかのモノが置いてあるエリア。勿論自分の部屋も例外ではない。元物置なのを考慮してもひどい。 

 

よその家行くと大抵(モノ少ねえ!!)ってなるし「片付いてなくてゴメンね〜」とか言われると(コレで片付いてないって片付いてる状態空き家では?)ってなる。お前らとは"片付いてない"の格が違うんだよ。舐めんな!ってなる。

なってる場合じゃない。 そんなわけでこの連休は本腰入れてこの汚部屋と向き合おうと思った。

 

 

掃除とは言ったけど基本的にやることは断捨離、捨てる作業がメイン。もうレイアウトの変更とかでどうこうなる次元じゃないんだよ。

 

色々考えた結果今まで取ってきていたオモチャやら家電やらの空き箱なんかをどうにかしない事にはスペース確保できんな…と思ったので片っ端から空き箱バキバキ潰してる。どうせ売ったりしないのに何でこんなかさばるもん取っといたんだろうと夢から覚めた感じがする。希望の朝だ。

 

 

"そのモノが要るか要らないかジャッジする"

 

これは思いのほか自分を見つめ直す良い機会になる。

片付けずに放置してきたモノというのは今まで目を背けてきたモノと同義であり、自分がいつか向き合わなければいけないモノってことでもあって、それと向き合うということが捨てるという行為なんだ…。

 

 

あと向き合った結果いらんと判断したものは意外と他人に価値がある。メルカリ最高!

 

 

毎日見つめ直す作業しててそろそろ日付的に折り返し地点に突入するけどこの目を背けてきたモノたちをこの休みの間に見つめ直しきれるか不安になってきた。休み明けに持ち越したくない。がんばりたい。

 

 

おわり