備忘録台帳

むずかしいはなししません

イヤホンと通勤の話

 

イヤホンの話がしたい。

 

イヤホンについて色々気にしだしたのは社会人になってからだと思います。なぜかというと学生時代はチャリで行ける範囲内で生活をしてたからです。

チャリでイヤホン聞きながら移動すんのダメじゃないですか。自分はおまわりさんに怒られる*1まで全然知らなかったんですけど。(環境音が聞こえる音量ならセーフだと思ってた)

とにかく移動が基本チャリなのでイヤホンを日常的に使わん生活してました。

 

で、社会人になってはじめて電車を日々の足として使うようになったんですね。そして日常的に使うとなると色々思うところが出てくる。

なかでも"思ってたより電車乗ってる時間が有効活用できない"というのがあって。
最初は(往復2時間あるから毎週1冊は本読めるな…文豪じょん…)とか考えてたんですけど、通勤通学時間帯の電車って限界ストレス空間じゃないですか。乗るだけで疲れる。

日々を過ごすうち「今日、いつもの駅で降りなかったら…降りなかったら…どうなっちゃうかな…?」とか現実に即さない思考回路になっちゃうし、とにかく何かする空間じゃねえんだなと早々に悟ったワケです。

 

でもどんな状況下であれ、ヒマだと何かしたくなるのが人間だと思うんですけど、困ったことに東京の電車事情は酷くて満員電車とかだとスマホすら弄れない状況下に陥ったりするワケですね。下手すると風景眺めるのも出来ない。おっさんの頭頂部とかしか見えないんですよ。

で、そうなると安定して現実逃避させてくれるのは何もしなくても耳元から流れてくる音楽、しいてはイヤホンになるワケです。

ようやくタイトルにつながった。ここまで読んでもらってありがとうございます。ここまでぜんぶ中身スカスカの前置きですからね。

 

本題のイヤホンの話がしたいっつった理由は、色々自分なりにルールと考えを持って買い漁ってきたイヤホン事情が落ち着いてきて、折角だから自分への(浪費の)戒めを込めて忘れないうちに思ったこととか書き記しておきたいな〜ってなったからです。

 


思ってたより長引いてしまったので続きます。

 

*1:捕まった時テンパって連絡先にばあちゃんちの電話番号書いた