備忘録台帳

むずかしいはなししません

続 イヤホンと通勤の話

 

続きです。イヤホンの話です。

 

大体の方がご存知かと思いますがイヤホンは2種類あります。カナル型*1とインナーイヤー型*2ですね。詳しくはググってください*3

好みでいうとインナーイヤー型が好きでカナル型が嫌いです。理由は耳の中に異物を突っ込む趣味を持ってないからです。

 

でも、電車の中だと使いにくいんですよね、インナーイヤー型。付け心地はいいんですけど遮音性低くて不快音*4は遮断できてないしこっちも音漏れバリバリする。これはよくない。

カナル型嫌いって言ったんですけど、昔に気の迷いで買ったのがあったので上記の理由もあり仕方なくカナル型を使ってました。
amazonにリンクあったので貼りますけどこんな奴です。 

JVC HA-FXD60-R カナル型イヤホン レッド

JVC HA-FXD60-R カナル型イヤホン レッド

 

カッコいいでしょ。付け心地はサイアクです。2〜30分付けてると痛くなってきます。あと耳で安定しないのでささいな電車内の衝突で耳から飛び出ます。(今思うと耳にあってなかったんだと思います)
ボロクソに書いてますけどこいつの音の作り方はとても好きで、勿体無いなぁと思ってました。

 

で、それを踏まえて次に買ったのはコレです。

同じメーカーの後継にあたるやつです。形が全然違うじゃねーか!
でも音の傾向は似てるし、小型化&軽量化し形状も別物になった(耳に引っ掛かる突起が生まれた)ことで耳の中で安定するようになって「最高〜これでもうええやんけ〜」って思ってたんですけど新宿駅で落としました。人生は上手くいかない。

 

今思うとおんなじのまた書い直せばよかったんですけど、ポジティブオタクなので「じゃあ良い機会だし他のも試してみよ〜」ってなってイヤホン無間地獄にハマることになります。

 

ひとつひとつの思い出を語るとえげつない量になりそうなので、amazonのリンクを淡々と貼ります。それで察してください。

 

茶楽音人(さらうんど) カナル型イヤホン Co-Donguri-雫 (Smoky Gold)

茶楽音人(さらうんど) カナル型イヤホン Co-Donguri-雫 (Smoky Gold)

 
OSTRY KC06A カナル型イヤホン (シルバー)【国内正規品】
 
ZERO AUDIO ハイレゾ音源対応  カナル型イヤホン DUOZA  ZH-DWX10

ZERO AUDIO ハイレゾ音源対応 カナル型イヤホン DUOZA ZH-DWX10

 

 

 

amazonの業者か?*5

 

 

お暇な方は一個一個見て頂けるとわかるんですが、だんだん値段が上がってってるんですよ。ちょっとしたホラーですね。

 

次で終わりにしたいです(続きます)

 

 

*1:ゴムだかシリコンだかの突起を耳穴に突っ込むやつ

*2:耳穴に接するとこがフラットなやつ

*3:Googleで検索すること

*4:隣のおじさんがキャラメル食べてる音

*5:別にamazonからおこづかいとか貰っていない