備忘録台帳

むずかしいはなししません

備忘録 7/24

 

ここ数週間仕事が忙しくなってきた。おしごとが自動車関連なので10月末のモーターショーに向けて色々準備せねばならない。

 

 

デザイン系のひとだと500%聞いたことあると思うんですが「技術屋とデザイン屋はケンカする」って話があって、それを先生とか先輩から聞いてガハハってなるのがあるあるだと思うんですけど、ここ数週間で「アレはホントだったんやなぁ」ってのを痛感してます。殴り合いじゃないけど水面下でバシバシやっとる。

 

 

まあそれ以上の話はない、んですけど、ついでに言うと自分とこはデザインだけ個別で部屋もらってて、技術屋のとこはでかいフロアに仕切りなしの机でおしごとしていらっしゃるので「オウなにぺーぺーのくせにエエとこで働いてんねん」みたいなオーラをびしびしと感じます。先輩がいると普通だけど俺単体だとマジ"あたり"が強い。

まあ彼らも色々ストレスフルな生活をしているんだろうな…って思って納得させてます。

 

 

詳しく書いてもたのしくないので詳しくは書かない(というかめんどい)んですけどまあホントだったんだなった話でした。早くモーターショーおわんねえかな。ずっとイカ*1してたいよ〜〜〜

 

 

おわり

 

 

 

備忘録7/15

 

朝からオモチャを探して走り回った。

 

 

買えなかった。

 

 

夜にかつての学友と飲み会があって昼に集まれる人は集まって遊ぼ〜ってなってたんだけど自分は「スプラトゥーン2 前夜祭|Nintendo Switchソフト|任天堂」を優先したので行かなかった。

友達よりゲームを優先した。自分でも「そういうとこだぞ!」って思った。

 

ギリギリまでスプラトゥーンやってから行こうと思ったんだけど買えなかったオモチャを都心部で探したいな〜〜と思ったので早めに切り上げた。

移動途中でツイッターで商品名で検索掛けたら在庫あります!的なツイートしてる店があって電話して取り置いてもらって買えた。現代文明だな〜〜!ってちょっと感動した。

 

 

 

呑んだ。

肉盛りコースっていう頭わるいネーミングのコース頼んだんだけど肉は9品中1品しか来なかった。は?ってなったけど美味しかったからどうでもよくなった。

今このブログ書いてて気付いたけど飯食うのと喋るのに必死で飯の写真を撮らなかった。ホントそういうとこだと思う。

 

 

 

終電ギリギリまでなんかしたいなーってなって、場所が場所だったんでメイド喫茶的なバーみたいな所行った。

なんか魔法使いがどうこう的なアレでナニがどうしてなコンセプトがあるタイプのメイドバーみたいで、ついてくれたお姉さんがその辺の世界観の説明してくれてたんだけど

皆アルコール入っててぐでんぐでんだしグダグダでお姉さんにひたすらダル絡みの魔法感一切感じられない場所になってて楽しかった。ソフドリの名前とかも魔法薬的な感じになってたので、適当に「マジカルお冷*1ください」って言ったら「マジカルお冷じゃなくて聖水です」と訂正された。

 

会員カード的なのを作る際に名前を聞かれたので皆でなんか考えた。自分はCWニコル*2と名乗った。

f:id:titanian5506:20170716123452j:image

お姉さんCWニコル知らなかった。

ウィキペディアに載ってます」って言ったら「魔法の国*3ウィキペディアはありません」言われた。徹底してるなぁと思った。

 

 

終電乗って帰った。

なんだかんだで久々に丸一日アクティブに活動した休日だった。

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

*1:うろおぼえなんだけど多分そんな感じの言った

*2:森は生きているとか暖かいとかの人

*3:なんかもっと違う世界観だったかもしれない

ダイアクロンEXPOの話

 

話を聞いたときは「それ本当に成立するイベントか?」と思ったけど本当に成立してたイベントだったので見てきた。

 

f:id:titanian5506:20170708225645j:image

ニュース|ダイアクロン オフィシャルサイト|タカラトミー

 

ダイアクロンはざっくりトランスフォーマーの前身のようなアレでたりなんかこう基地玩具的なナニで気になった人はググってください

とにかくだいぶ前のオモチャのリメイクで「もう君達も大人になったし稼いでるよね?」みたいな意思を感じる"出来も値段も凄い" "高いが安い"なハイエイジ*1向け玩具シリーズです。

で、今回はそれの単独展示という中々チャレンジングなイベントでした。

  

この手のオモチャのイベントらしく物販があり、朝から大混雑だったようで早々に「無理だわ」と諦めたんですけど実際は勢いが凄いだけで在庫は潤沢だったようで、昼過ぎにフラフラ行っても余裕で限定アイテム買えました。よかったね。

 

f:id:titanian5506:20170708230458j:image

f:id:titanian5506:20170708230507j:image

f:id:titanian5506:20170708230639j:image

f:id:titanian5506:20170708230515j:image

入ると新作の展示と現在出てるアイテムがお出迎え。完全に複数買い前提の展示をしてるのがウケました。これ別に全然安くない*2ですからね

 

f:id:titanian5506:20170708232000j:image

f:id:titanian5506:20170708231807j:image

f:id:titanian5506:20170708231834j:image

実際にやろうとすると6ケタは堅そうなジオラマとかもありました。地味に混ざってる試作品。

 

f:id:titanian5506:20170708231654j:image

f:id:titanian5506:20170708231704j:imagef:id:titanian5506:20170708231718j:image

旧玩具もぎっしり。こういうのまんだらけで見た!

じっくり見てみると現行のリメイクはかなり当時品のイメージを尊重してるのがわかります。次はどれがリメイクされるのか予想するのも楽しそう。

 

f:id:titanian5506:20170708232510j:image

f:id:titanian5506:20170708232523j:imagef:id:titanian5506:20170708232530j:image

味わい深すぎるボックスアートの生原画。これ全部アナログ。もう当時のロボらしさしかないヤバすぎるパースと烏口で描いたんですよ!的な筆跡がたまらない。

 

f:id:titanian5506:20170708232915j:image

最後にミッションを経てボロボロになった当時品で締め。遊びに遊ばれたオモチャは汚いけど美しいよね…

 1日しかやらないのがもったいないくらい見応えのある展示でとても良かったです。やっぱ基地玩具ってオトコノコだね…

 

 

余談なんですけど会場の平均年齢が高く本市場の高齢化が深刻だと思いました。お金に余裕があるおっさんオタク狙い撃ちならタカラトミーマーケティングが的確すぎる。怖い。

 

 

おわり

 

 

 

 

*1:多分おっさん

*2:親指くらいのサイズのやつでも3000円くらいする

備忘録7/5

 

ARMSの記事書いてから全然更新してねーじゃねーか!

 

近況報告を書こう。

身辺まわり

今年は職場の環境改善チームと親睦会の幹事がダブりさらに秋口にお仕事のでっかいイベントがあるので色々やらなきゃならん事がつめつめになっていて精神に余裕がなく、ついでになんとなく体調の悪い日が続いており「悪化する前にどこかしらお医者にかかったほうがいいよなぁ」と思い、とりあえず近場にワンコインで血液検査とかしてくれる所があるのでまずはソレを受けました。 

 

結論から言えばほっとんど異常なしで、「多少多血の傾向があります」とかなんとかあんまり見たことないのがあり、ググってみたらだいたいストレスが悪い的な1番困るやつでした。

 

2017年下半期はメンタルを鍛えます。

 

 

 

趣味まわり

いまさらアマゾンズを見始めた。

 

f:id:titanian5506:20170705114421j:image

仮面ライダーアマゾンズ公式

アマゾンズはプライムビデオで配信してるアレです。詳しくはリンク先でも見てください。社会人になってからめっきりアニメやらドラマやら現行作品を追わなくなってしまったんですけど先日2ndシーズンが最終回を迎えたらしいのと職場のライダーオタの人に勧められたので見始めました。 

 

 

とりあえずファーストシーズンを見終えたばかりなんですけど、完全にキッズを対象に置いてない&テレビでやらないから出来る映像づくりで面白いです。

特撮ヒーローものというよりかは人間ドラマ仕立てで、演者も演技の上手い人たちばかりで登場人物がそれぞれ生きるために自分の信念を持ってあれこれやるのが非常に魅力的で、敵味方問わず(この作品は敵味方の概念もむつかしいんですけど)みんな応援したくなってしまうんですけど、基本的に痛々しく辛い展開が続くので「もうやめてくれ」「みんな幸せになってほしい」みたいな感じです。

とりあえず2ndシーズンも休み休み見ます。そのうち感想も書きたいな。

 

ゲームに関して、ぶっちゃけARMS最近そんなにやってません。楽しいんですけど疲れるので平日には辛いしあと帰ってきてからアマゾンズ見てるので。ゼルダDLCきてまた面白くなっちゃったからまたそっちやってるし、友達と遊ぶ時はまであんま触らなくなっちゃいそう。スプラトゥーン2も出るし。出るゲーム出るゲームが面白くて困っちゃうね。

時間が圧倒的に足らぬ。

 

 

・その他

学生時代の夢をよく見る。現場に不満がある象徴らしいので誰かメンタルケアしてください。

 

 

 

終わりです。

 

 

 

 

ARMS 所感

 

バネバネ〜!*1

 

f:id:titanian5506:20170619003007j:image

ARMS | Nintendo Switch | 任天堂

 

2度のウデだめし(ネット体験会)を経てついに発売になったARMS。グイグイ筋肉痛になってることかと存じます。

まだ出てから一週間経ってないんで「このキャラが強い!」「このアームが壊れ性能!」とかゲームバランスに関しては全く言えないんですけどやってみて感じたことを書こうかと思います。

 

 

 

ジョイコンの精度が高く遊びやすい

このゲームは基本的に"いいね持ち"というIQをどこかに置いてきてしまったようなネーミングの持ち方で遊びます。

 

f:id:titanian5506:20170619005857j:image

これがいいね持ちだ。すげーアホっぽい。 

 

操作はこの画像の状態からジョイコンを傾けて移動、振ってパンチ、親指が置かれるLとRにダッシュとジャンプ。厳密には他にもありますが基本的にこれだけです。ボタンはほぼ使わない。

 

一見、独特な操作系で難しそうに見える"いいね持ち"ですが、ジョイコンの精度が非常に高いおかげで思った通りにストレスフリーに動かせます。ただ独特な操作なのは間違いないので、慣れないうちは戸惑いますが。

腕を振るときにひねりを入れるとちゃんとひねった方向にパンチが曲がるし、ハの字状にもつとガード、という操作もパンチに化けたりすることなくちゃんとガードになります。wiiリモコンとは比べものにならんくらい進歩しとる。

 

個人的にいいね持ち前提のつくりになっているゲームだと思います。通常のパッド操作はなかなか辛く*2利点としては"腕が疲れない"くらいな気がします。名前はともかく、操作系の完成度と安定感は高いです。

 

 

単純に操作していて爽快で楽しい 

本作はちゃんとHD振動に対応しているので、腕を振ればパンチが出て、当たれば当たった感じの振動があります。また、アームの種類によってパンチした時の振動もちゃんと違います

 

f:id:titanian5506:20170619155046j:image

ブーメラン系は手元を離れて飛んでって戻ってくる感覚があるし、複数飛び出るタイプのアームもダダダダーンって順繰りに出てる感じ。これが地味ながらゲームへの没入感に大きく貢献している印象です。

総じて「俺自身が操作してるんだぞ!!!」感がたまらないです。通じる?この感覚

  

 

カジュアルな体感型スポーツゲームを装った、わりとガチめな対戦格闘ゲーム

cmとかでwiiスポーツ的な感じを装って宣伝してますけど(実際その側面もある)、相手との動きの読み合いや距離の詰め方、瞬時の駆け引きの判断は完全に格ゲーのソレだと思います。

直感的に操作が出来るようになっている…とはいえ独特なので、慣れるまでボコボコに殴られます。コンボなどはない*3ので通常の2D格闘よりも敷居は低いし、単純に腕をブンブン振り回すのはたのしいですが、面白さを理解できるまで人によってはけっこう時間がかかるだろうし、それまでに「つまんね〜〜」ってやめちゃう人もいるだろうな、と思うタイプのゲームです。CPUも強い*4

 

雰囲気は任天堂のゲームですがやりこむとなると全体的に難易度は高いです。これを良しとするかそうでないかはわりと二分してる印象でAmazonのレビューとかわかりやすい。現段階では珍しく意見を書く場所として機能してて参考になると思います。

 

 

ネットワーク周りが快適

ネット対戦は2種類。通常のネット対戦のパーティマッチとランクマッチの2つ。

パーティマッチはネットワークに繋ぐと自動的にロビーに参加となり、ひと部屋は最大10人です。これが快適で、戦績とかを見てわりと近しい実力の対戦相手を自動的に割り当ててくれます。らくちん。

対戦してて動作遅延などもほとんど見当たりませんイカの時も感心しましたけどこれだけの人数をネットで安定して動かせるのは凄い。

 

ランクマッチの方は1人用モードの一定以上の難易度をクリアしないとそもそも参加できません。さっきもちらっと書きましたがこのゲームのCPUはとても賢く強いので「難易度4*5をクリアできるようになる頃にはそれなりに動けるようになってるやろ」という判断なんだと思います。なかなか割り切った仕様です。

 

 

キャラの住み分けが出来てる

ミェンミェンやツインテーラが出たあたりで「任天堂の性癖暴露大会か?」みたいな空気感が流れてた本ゲームのキャラクター達ですが、そういう話ではなくて(そういう話*6もあるとは思うけど)ゲーム的な話です。

どのキャラも独自の強みやそれぞれのカラーがあって〇〇の劣化版みたいなのがない印象です。アームを付け替えると大きく戦法が変わるゲームなので、一見「どう使うんだよ」みたいな能力であっても今後の研究次第で化けるのもいると思います。

 

 

アームを集めるのがめんどい

アームを付け替えると大きく戦法も操作感も変わるのが醍醐味のゲームだと思うんですけど、アームを入手する手段がイマイチ。

アームゲッターという的当てゲームをすることで新しいアームを入手するんですけど、困ったことに全種類のアームからランダムに入手なんですよね。一通り遊んでみると「このキャラでこのアーム試したい」とか「相手のあのアームにやられまくるから自分でも使いたい」とか出てくると思うんですけど、目当てのを手に入れるためにはひたすら的当てをして神様お願いするしかない。お金集めたら欲しいのが買えるショップ的なのも欲しかったですね。

 

 

 

 

…以上、ふわふわした感想ですが発売されてから数日プレイしてみて思ったことでした。

ウデだめしでも思いましたが、思ってたよりガチ対戦寄りのゲームで「もしかしてeスポーツとかevoとかそういうの狙ってたりするのか?」と思わせられるゲームでした。今後も追加キャラや調整を行っていくつもりらしいので、新感覚の対戦ツールとして普及していくことを期待しています。

 

 

おわり

 

 

*1:ごあいさつ

*2:主観が入るが腕がとにかく曲げづらい

*3:これから開発されるかもしれないけど、ゲームシステム的に長いコンボは無理だと思う

*4:賢い。ワンパターンに動いてると順応されるし、ガン待ちとかもする

*5:難易度は全8段階

*6:一応そういう話もしておくとキャラの掘り下げに関してはわりと浅いというか「ご想像におまかせします」みたいな感じであんまり描写がない

トラックボールの話

 

買いました。*1

 

 

LOGICOOL 有線 レーザー式 4ボタン マーブル TM-150r
 

 

トラックボールだぞ。

 

 

自分はMacを使ってるので昔は「Magic Mouse 2 - Apple(日本)」使ってたんですが、使用環境が悪いのか元々そういうものなのかとにかく電池もち悪くて見た目以外サイアクだったので 

Logitech Corded Mouse M125 (Silver) [並行輸入品]

Logitech Corded Mouse M125 (Silver) [並行輸入品]

 

父親から臨時的に借りたコレをなんだかんだで4〜5年くらいそのまま使ってたんですけど、最近ボタンの効きが悪くなってきたので思い切ってトラックボールタイプに。

 

理由としては2つあり、机の上を作業スペースにしてるのでマウスはできるだけ動かさなくて済むのが良いというのと、こういうデバイスがカッコいいなぁと思ってたからです。オタクはとりあえずガジェット物が好きなんだよ。

 

 ヨドバシとか家電店でゴロゴロゴロゴロ転がしてみてこのへんかなぁと目星をつけてたら某サイトでお安くなった綺麗な中古品を見かけたので買った次第。

 

 f:id:titanian5506:20170610224456j:image

比較するとこんな感じ。でけえ。

 

f:id:titanian5506:20170610225604j:image

机が汚ねえ。赤玉先生をゴロゴロして動かすので人差し指と中指がちょっと独特な置き方になるけどそんな気になるほどではない感じ。

 

想像力が足りないので買ってから気付いたんですけどホイールがないのでそのまんまだと画面のスクロールが出来ません。そりゃそうだよね。

ネットで調べてみると色んな対策方法があり、どうやら基本的にフリーソフトを入れるのが必須っぽい。というわけでロジクール公式のこれ「トラックマン マーブル - Logicool サポート」をダウンロードして設定しました。

 

f:id:titanian5506:20170610230804p:plain

 

4ボタンあるのでちっちゃい方のボタンにスクロール機能を設定。これで縦に長いWEB漫画も読めちゃうね。

ちなみいろんな機能をキーに仕込めます。戻るとか進むとか、スクショとかもワンボタンで撮れるみたい。スクロールする方法も自分の以外にも色々あるので試してみる価値はありそうですね。

 自分はノーパソのタッチパッドだけでも全然操作できちゃうのでこれも問題なく使えた…けど、それでも操作感は独特で細かい操作が難しい。細かいメニューが密集してる時は矢印がプルプルしちゃうの。

 

しばらく使ったら雑感を書きたいですね。

 

 

 

 

 

*1:いつもの

ポケモン新作の話

 

みなさん昨日のPokémon Direct 2017.6.6|任天堂見ましたか?見ましたね。

 

 

 

 f:id:titanian5506:20170607135320j:image

『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』公式サイト

 

 

 f:id:titanian5506:20170607135813j:image

 

これはこれで嬉しいんだけど、ダイパ*1のリメイクこなかったね…

 

 自分がポケモンにどハマりしたのはそのダイパがきっかけで、赤緑から数えてじつに4世代目にあたるポケモンなんですけどもこれがなんだかんだで順番的にはそろそろリメイクが来てもいいくらい古いゲームでして、実はもう10年以上前のゲームです。

なんか吐きそう。そりゃ俺だって社会人なるわ

タイミング的にはここでリメイクしなきゃいつやるんだよ!みたいなタイミングだったので来るかな?と思ってましたがまあ普通に来ませんでした。ここまで引っ張ると次世代になるのかな…

 

 

それはともかくとして、8分しか尺がないのに最近ハマってるらしいドラマ形式で"スイッチにポッ拳移植!"って分かりきってたネタに数分使って「あーうん知ってたわ(涙を目に溜め上を向く)」ってさせてからしれっとサンムーンのマイナーチェンジの情報を流して喜ばせる手腕は見事でしたね。この8分ですげー踊らされた感があって公式様には頭あがらんわ。

ついで、みたいに飛び出した金銀のバーチャルコンソール化も何気に色んな人が喜ぶ話だったと思われます。

 

サンムーンはなんか色々大人の事情を感じざるをえない箇所が多数ありましたがそれでも十分に面白いし過去シリーズと比較しても新鮮なポケモンだったので完成度上がってまた遊べるのはとても嬉しいですね。

 

 

 

とくにひねりもなく終わったので色違いを自慢して終わりにします

(一時期国際孵化*2にハマっていた)

f:id:titanian5506:20170607193101j:imagef:id:titanian5506:20170607193103j:imagef:id:titanian5506:20170607193118j:imagef:id:titanian5506:20170607193123j:imagef:id:titanian5506:20170607193129j:imagef:id:titanian5506:20170607193134j:image f:id:titanian5506:20170607193153j:imagef:id:titanian5506:20170607193157j:imagef:id:titanian5506:20170607193200j:image

 

 

 

 

*1:ポケットモンスター ダイヤモンド・パール

*2:別々の国同士の親ポケモンでタマゴを作ると色違いのポケモンが出やすい