備忘録台帳

虚無虚無プリン

airpods pro 所感

 

買いました。このブログ毎回この導入だな。

 

 

 

 

ちなみにその前に使ってたイヤホンはこれ。ヒモのついてるBluetoothを1年ちょい使っていた。

無線は遅延が酷いとか音質が悪いとか聞いていたけど、1万円くらい出すと別にそんなことはないらしいのがわかった。無線も全然いいじゃんと思わせてくれたので良い買い物だったと思っている。

特に不満はなかったのだけれど、単純にフルワイヤレスに興味があったのでairpods proを買った。そういう生き物なんだ自分は。許してくれゼンハイザー

 

 

10/30の深夜に取り寄せて届いたのが11/7。わりあい早く届いたので良かった。今だともう少しかかるのかな。とりあえず2週間ちょい触ったのでフィーリングを記録しておこうと思う。

 

 

いいところ 

・接続が楽

airpodsを買った人間が500%くらいの確率で書く項目。無線のイヤンホホを使ってる以上は電源オン→ペアリングは毎回発生する儀式なのでコレが無くなるのは中々でかい。

f:id:titanian5506:20191122075739j:image

フタ開けるとこんな感じで繋がる(不自然な空欄部には名前が入る)。初回も特に手続きなしで繋がるのでびっくりする。

 

 

・付け心地

ウレタンピース派なので久々のシリコンイヤーピースに身構えたけど(というのも自分の耳は左右で微妙に耳穴の大きさが違うらしいので対応できるのがふわふわの奴だけになるのだ)普通に違和感なく使えた。よかった。楕円形なのがいいのかな。

あとイヤホン自体が軽い。他のフルワイヤレスを試した事ないので相場はわからないけど普通のイヤホンとして見てもかなり軽い部類だと思う。後述の外音取り込み機能も相まって装着感がほぼないのでつけっぱなしにできてしまう。ある種危険。

 

 

・ノイズキャンセル

単純にこのサイズのイヤホンだけでノイキャンが成立してるのが素晴らしいってのがある。一応この機能はウォークマンで体験済みなので完全に初見ではないんだけどそれでも「おお!これはすごい!」ってなる。ちゃんと消えている。

ノイキャンONした時のスン…と消える感じが面白い。雨の日とかにやると雨音がスン…と消える。映画のワンシーンかよ。他にも道路沿いとか「…普段こんなうるさいの!?」ってくらい消えるので楽しくてついついオンオフしちゃう。

 

あとこれは意図的にやってるのか偶然かはよくわかんないんだけど、外音すべてをノイズ扱いにせず一部の音(たとえば電車のアナウンスとか)は拾う仕様になってて、これがまた良い塩梅。「確かにこれは聞こえてた方がいいな…」って音は拾っておいてくれる。かしこいね。多分。

 

 

・外音取り込み機能

初見時はこれいる?と思ったがこれはいる。利用頻度はノイキャンより多いかもしれない。

どういうことかというと、外の環境音+音楽が自然に混ざって聞こえる感じ。…えっと、ほら、カナル型イヤホンが付けてると耳栓詰めた感じというか、ワンクッションあるというか、ストレートには聞こえないじゃないすか。一枚フィルター挟んだ感じの聞こえ方。アレが無くなります。限りなく普段の聞こえ方に近い感じ。

ぶっちゃけ自分の文章力で伝えるの厳しそうなんで気になったひとはお店で試聴してくれよな。

 

で、そんな感じなので、付けたままでも(お作法的にどうかは置いといて)会話ができる。どうやってんのかはよくわかんないけど便利なもんは便利だ。 

 

 

・モード切り替え

とてもスムースに切り替えられる。ワンタッチ。うどんが短くなっている分反応する領域も狭めなので慣れがいるタイプの押し心地。まあすぐ慣れる。

ちなみに操作系はアクセシビリティの項目からある程度は設定を弄れる。本記事で1番有益な情報かと思うのでこれだけ覚えて帰ってください。

f:id:titanian5506:20191120124738j:image

 

 

 

いまいちなところ

・質感

指紋がつきまくるわ安っぽいわで質感だけならそこいらの安物イヤホンに余裕で負ける。そんなしょっちゅう触るものでもないので気にならんといえば気にならんけど、しょっちゅう触るものでもないからこそ「ちょっと触っただけでこんななるのか…」みたいな気持ちになる。

ブラックverが待ち望まれていた理由が触ってみてわかった。

 

この問題はケースを買えば解決する。イヤホンのケースってなんやねんと言われたらまあその通りなんだけど… 買ったやつはこれ。

 

 

色が選べるシリコンケースで、グレーを買ったのだけど

f:id:titanian5506:20191121220847j:image

思っていたよりウォーム系のグレーが来た。ほぼベージュじゃねえか、と思わなくもなかったがこれはこれで良い色なのでそのまま使っている。(リンクを貼るために再度ページを見たらラインナップから消えていた。「ベージュじゃねえか!」という声があったのだろうか…)

しかしこういう色使いだと急にソニーのイヤホンっぽくなる感じがするな。なんとなく。

 

 

・音量調整がない

ない。冒頭で貼ったヒモのやつにはついてたのであったら嬉しかった。でもなくても大して困らんこともわかった。

 

 

・しまう時どっちに入れるのかわかりにくい

逆だと入らないようになってるから目くじら立てて指摘するような事でもない。でもわかりにくい。ほぼイチャモン。

 

 

 

 

以上。

三万円…買えなくないが…三万円…(バカの字余り俳句)と思いながら買ったけど良い買い物だった。とりあえず悩んでる人がいたら買っちゃっていいと思う。”Apple製品はいらなくなったら売れる”という強みがあるのだ。自分もそのくらいの気持ちでホイホイ買っている。結局手放してないので浪費しているだけだけど、まあ、それは、うn

少し前にiPadmini5買ったりこれ買ったり今年はAppleに貢いでるなあという自覚があるんだけど、ここにきてiPhoneSEが限界近そうなので次はiPhone11買っちゃいそう。どんだけいいお客様だよ。

 

 

 

 

EVICIVのモバイルモニターの話

 

自分はiMacユーザー。学生の頃から使ってるやつなのでだいぶ挙動が怪しいんだけど、大した使い方していないので特に問題はない。ただ一点そういうスペックとは関係なしに「Blu-ray見てえ〜」とか「テレビゲームやりてえ〜」等のたまに発生する欲求に対してiMacは融通が効かない。そりゃ出力する物体じゃないから当たり前なんですけども。

 

一応、そういうことをやろうと思えば出来そうではあるんだけど、「やろうと思えばできますけど…ね?」って感じでやりたくないのばかりだったので「じゃ普通にモニタ増やせばいいか、ゆくゆくはセカンドモニターとかで使うかもしれないし…(こういう時って大体使わない)」ってなった。

  


というわけで購入。

 

この手のモニタはいろんな知らないメーカーから出ているようで、カタログスペックだけでいえばどれもあまり大差なさそうに見えて悩ましい。これを選んだ理由としてはVESA規格(モニターアーム取り付ける時に使う穴の規格のアレ)の穴が空いているという理由だけで決めた。

 

ちなみに値段は2万ちょい。思ってたより値段しないなって印象だけど相場がわからん…

 

 

 

f:id:titanian5506:20190915215729j:image

本体はこんな感じ。フツーのモニターだ。個性的なデザインだから嬉しいという訳でもないし、これでいいと思う。操作系は向かって左に、出力端子は右に集約されている。裏面に印字があるので初見でもだいたい操作がわかる。

あと、良いところを挙げるとしたら

・モニタがノングレア

・ヘアライン加工がしてあって安っぽくない

とかそのへん。その情報が写真から読み取れるかは微妙。

 

モニターアームはこれを購入。構造も無理がなさそうだし、レビュー見ても別段ヤバくなさそうなのであんまり深く考えないで買った。

 

この手の道具はこういった思考停止の買い物の仕方をすると大抵失敗するのでやめたほうがいいです。

 

 

f:id:titanian5506:20190915214850j:image

ほらね。

ネジが長かった、というか取り付け先が薄型なのを考慮していなかった。想像力のなさが招いた結果。

商品サイドに責任はない。

 

f:id:titanian5506:20190915215019j:image

ということでホームセンターでちょっと短めのネジを買ってきた。

 

f:id:titanian5506:20190915215025j:image

今度は平気。よかった、これで解決ですね。

 

 

 

 

設置。出力のケーブルやAC電源とかは一通り付いてる。本日記ではノータッチだけど持ち運び用のケースとかも付いている。親切。「これ持ち運びたいか?」と聞かれたらノーですが…

f:id:titanian5506:20190916185531j:image

本商品のウリのひとつ。typeCのUSBケーブル一本でニンテンドースイッチを出力することが可能。

特に違和感のあるようなとこや遅延もなく綺麗に出力できてる。良い。本体への負担が気になるところではあるけども爆裂にファンが回ってるとかそういう訳ではないのでよほど長時間やらない限りは平気じゃないかなと思う。

 

 

f:id:titanian5506:20190916185632j:image

勿論HDMIも出力可。

色んな色が一度に見れるということで宝石の国BDを映してみた(めっちゃ面白いアニメだから皆見てくれよな)。比較のためにソニーのポータブルブルーレイプレイヤーと並べてみてるけど画像だとイマイチわからんなコレ…

印象としては青が弱めで(黄色が強い?)人によっては若干くすんだ色味に見えるかもしれない。まあ比較しなきゃわからんくらいの色味だし、十分に綺麗だと思う。

 

ちなみに、出力元との相性があるのか画像のポータブルブルーレイプレイヤーだと音が出なかった。なんでじゃ。ps3は大丈夫だったのでソニー製品との相性とかではなさそう。もうちょい調べてみる必要アリ。

 

 

 

 

あと話逸れるんだけど本ブルーレイプレイヤー結構なプレミアついててびっくりした(仕様を調べにググったら発覚した)

f:id:titanian5506:20190916190303j:image

コレシカナイ需要ってやつ?

 

 

 

 

とりあえず現時点では以上。海外製品ということで半ばバクチのつもりで買ったけど普通に使えたしモノも良かったので良かった。(バカの感想文か??)

あと当たり前といえば当たり前なんだけど安い代わりに色々足りない!とか〇〇購入必須!とかそういうのが無いのも嬉しい。買ったら即使えるというのは大きな価値。

突貫工事でケーブル周りがぐちゃぐちゃなのでその辺も色々探してかないとなぁ。色々試します。

 

 

プライムデー 買ったものメモ

 

うぬはプライムデーで何買った?

自分はいつもアンカーのモバイルバッテリー買って終わり!だったんだけど今回まあまあ買うものがあった。

…ので、勢いに任せて何を買ったのか、忘れないようにメモることにする。こういう記録はつけておくことに意義があるんですよ。(活きていることがあるかはわからない)

 

 

 

ウェアラブルバイス(fitbit AltaHR)

Fitbit AltaHR フィットネストラッカー Alta HR Black L [日本正規品] FB408SBKL-CJK

Fitbit AltaHR フィットネストラッカー Alta HR Black L [日本正規品] FB408SBKL-CJK

 

セール価格:¥12,260

こういうアレに前から興味はあったんだけど、安いやつはサクラレビュー多すぎてよくわかんないし、それ以前に文字盤が無意味にカラフルだったりApple Watchの錬成失敗したような感じだったりで無理〜〜!!!ってなったのでじゃあもう普通に最初からいいやつ買います!って買った。

コレは色んなことに言えると思いますがお金出すと過剰な要素が減っていきものごとが洗練されるのでよい。

 

この手のデバイスで気にするべき箇所は「心拍測れるか?」と「防水か?」という二点が主らしい。これは心拍測れるけど防水じゃないタイプ。ぶっちゃけ興味あるの睡眠チェッカーだけなのでそれがちゃんと仕事してくれればいいなと思っている。

f:id:titanian5506:20190717184826j:image

届いてからさっそく測ってみたら睡眠浅太郎だった。なんとなくそういう実感はあります。これがいい眠なのかわる眠なのかは記録を積み重ねてみないとわからないので今後が楽しみ。

 

しばらく使ってみて面白かったら個別に記事にしたい。と思ってはいる。(するかはわからない)

 

 

 

ジャングルモック

セール価格:¥7,069

ジャングルモックが7000円!?やっす〜〜最高〜〜って2足買った。なので今このタイプの靴が玄関に5足あることになる。メレルのオタクか?

 

ジャングルモックに関しては個別で書いてますが、中身はあんまりないので読まなくていいです

(この記事の終わりに靴を全部ジャングルモックにしたいと言ってるんですがまあまあ現実になりつつあってビックリした)

 

とにかくいい靴なので定価でもなんでもいいから買え

 

 

 

タブレットスタンド(BoYata ノートパソコンスタンド)

セール価格:¥3,569

iPadを置くつもりで買った。いや他にもタブレットスタンドは無限に持ってるんだけど、高さ調整ができる且つしっかりした作りのスタンドが欲しかったので評判良さそうなコレを買った。

見てもらえると伝わると思うけど、なんかこう、「本物だな」って熱意のあるレビューが多かった。

 

現物きたら思いのほかでかくてゴツいので笑っちゃったけど(iPadpro10.5置いたら3〜4割設置スペースが余った)見た目に嘘偽りなしで可動アームほか各パーツのしっかり具合がハンパない。Apple Pencilでガツガツ描いたりしてもビクともしない。多分この上にカッターマット置いたらそういう系の工作とか作業も全然できると思う。

ジャンル問わず今後の幅広い活躍に期待したい。

 

 

 

Fire TV Stick 4k

Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

 

セール価格:¥4,480

そういや持ってなかったなって思って。リビングのテレビが4kのやつになったのでそれに合わせて4k対応の方買った。使わなかったらメルカリに出る。



 

ホロウナイト

Hollow Knight (ホロウナイト)|オンラインコード版

Hollow Knight (ホロウナイト)|オンラインコード版

 

セール価格:¥672

評判いいし安かったから。こういう理由で買ったゲームって大体やんないけど、同じくインディーのアクションものでカップヘッドが死ぬほど面白かったのでその余熱で遊びたい。

 

ゲームとは関係ないけど、買ったらそのまま外部サイトと連携して自動でDL始めてくれるやついいよね。現代って感じがする。ほかのあらゆる電子販売もこういうのやってくれ。

 

 

 

以上。

次のセールが来た時の自戒に使います。みんなもプライムデーにどれだけ無駄使いしたか反省会してみてくれよな!

 

 

備忘録 4/8〜4/12

 

突如として日記書くぞ書くぞ書くぞ〜〜という気持ちになったけどビックリするほど日々に起伏がなく個別で書くボリュームではないと思い1週間分まとめて書くことにした。中身のない文章を水増し水増しして書いていくのでちゃんと文のていを成せているかわからない。わからないことがわからないということだけわかる。

 

 

4/8

なんか雰囲気で休みを取ってしまったので休みだった。一応ホワイトなので月一でおやすみ取ってネという辞令が降っており有給が雰囲気で取れる。そこだけはいい会社だと思う。他はもう…

天気が良ければピクニックでも行っちゃうか〜!?*1みたいな思いがあった*2けど朝起きた時点で天気が悪かったので「あ?お前がそのつもりならこっちもそうするわボケ」みたいな気持ちになった(メンタル大丈夫??)。

 

少し前にこれまた雰囲気で新型のipadminiを注文してしまったのだけどそれがちょうどこの日に届いたので(もしかしてこれを見越して休みを申請したなら過去の自分は中々切れ者だけどそうだったか覚えてないので結局カス)じゃあフィルムでも貼るか〜みたいな感じでヨドバシへ向かった。

ヨドバシカメラ、保護フィルムをプロが貼ってくれるサービスがあるんですけど知ってました?すごいよね。最近知りました。他人のタブレットの保護フィルム貼りってやりたくない仕事ランキング上位30位以内には入るでしょ。

 

新しいipadminiはアップルペンシルが使えるので「絶対ペーパーライクのフィルムだな!」と思って売り場にきたんですけど無い。どうやら売り切れじゃなくてそもそもmini用のペーパーライクの存在が無のパターンの売り場に無いなので「ダメじゃん!!!」って1000デシベルくらいで叫んで撤収しました。事前に調べようよ。結局地元のダイソーで100円の保護フィルム買って帰りました。

 

交通費と時間の無駄!!!!

 

 

4/9

働いたあと泳いで(この8文字の間になんと!12時間くらい経過しています)帰ってきてから保護フィルムを貼った。ipadminiにです。

保護フィルムの貼り方やっと覚えたんですけど、コツとしてはサッと画面拭いてとりあえずフィルム貼って位置を確定させたら、埃ついてるとこを部分的に剥がしてセロテープでピンポイントに除去していく…てのが1番楽チンで綺麗にできます。あとダイソーの保護フィルムでもぶっちゃけ問題ねえんですよね。世界の真理は100円ショップで買えます。100円ショップは最高

 

4/10

働いた。

前から疑問だったんですけど、労働の話って何すればいいんですか?かれこれ今年で働き始めて5年目なんですが文章でも日常会話でも全くわからない、絶対におもしろおかしく話しできる自信がない(ずっと嫌だ〜かつまんね〜とか無理〜しか言えなくなってしまう)

 

4/11

働いた。

晩御飯にほっともっとの唐揚げ弁当を食べた。唐揚げはいつどこで食べても70〜85点くらいの味がするので好きです

 

4/12

働いた。

飲み会があった。久々にアルコール入れたらガンッガンに頭痛くなってしまった以外に特に書くことがない。

会社の飲み会、だいたい仕事の話に終始するので楽しい要素がなくて辛い。唐揚げが美味しい店だったんだけど前日に唐揚げ食べてしまったので「そっか〜(昨日も食べたなぁ)」くらいになってしまった。全部計画性がないのが悪い。けどそれとは別にアルコールは悪。飲み会はサイアク。飲み代の5000円って実は他にもいろんなことに使える5000円なんですよ、知ってました?すごいよねお金。最近知りました。

 

 

 

いかがでしたか?

結局1週間分書いてみても何もわかりませんでした。

こうやって書き記すとこう…言い表せない何かが…なんかもうちょっとこう…どうすればいいんでしょうか、人生…

 

 

おわり

 

 

*1:行かない

*2:嘘、ない

ジョイコンをスケルトン仕様にする(右編)

 

忘れたころに後半戦。ひと月経つのはやいね…

 

 

 

golochan.hatenablog.jp

(前半戦はこちら 日本語やばかったのでタイトル修正した)

 

では早速スタート。

f:id:titanian5506:20190401233713j:image

繊細Yネジ*1を外します。

 

f:id:titanian5506:20190401233733j:image

開きました。晴れて保証対象外。

 

さっそく右ジョイコンのめんどくさポイントなのですが、ネジ3つと配線2つを外さないとバッテリーのとこのパーツが外れません。小さい上に入り組んだ場所に取り付けられているのでピンセット必須です。

f:id:titanian5506:20190401233957j:image

どいつもこいつもめんどうな位置にある。

 

f:id:titanian5506:20190401234151j:image

グレーの配線。スナップボタンみたい端子をひっぱって外します。ちぎれそうで怖い。

 

ちなみにすぐ下にバッテリーのケーブルの接続部もあります。力を入れてン゛ッと抜くタイプの端子です。精神に余裕がある人は引っこ抜いておくと作業がしやすくなります。

 

f:id:titanian5506:20190401234259j:image

Rボタン周辺から生えているリボンケーブル。パーツの隙間を縫って地下の基盤と繋がっていてコレがまためんどくさいです。

バッテリーのパーツを少し持ち上げてピンセットを突っ込み、固定スイッチをパチンと跳ね上げると外れます。

 

f:id:titanian5506:20190401234331j:image

取れた。

 

f:id:titanian5506:20190401234346j:image

こんにちは基盤。ここからはバツバツとネジを外しまくるだけで左と似たような手順。ネジの数だけで言えば左より楽ちんちんです。

 

f:id:titanian5506:20190401234532j:image

…と思ったらなんか底からフレームみたいなパーツ出てきた。なんだこれ。

 

f:id:titanian5506:20190401234631j:image

このフレーム的なパーツの端っこの方はIRカメラと繋がってます。特に固定されてるわけではないので普通に外します。

 

f:id:titanian5506:20190401234657j:image

ジャンクパーツみたいな状態再び。

壊れてないしこのあと詰め直すだけなんですけどこの状態ホント落ち着かない。

 

f:id:titanian5506:20190401234848j:image

ボタン。(この写真いる??)

 

f:id:titanian5506:20190401234915j:image

クリアカバーにボタンや他のモツを詰め直します。

いろんなパーツを順番につめつめしないといけないのですが、固定されていないパーツが多く些細な衝撃でパーツがズレる→最初から組み直しの繰り返しで非常にイライラします。自身の器の大きさが試されますね。自分はペットボトルの蓋くらいの器なのでブチギレながら詰めました。

書きながら気付いたけどマスキングテープとかで仮止めしながら詰め物するといいかもしれないですね。(いまさら?)

 

 

 

詰めたらカバーを閉めて完s…

 

 

閉め…し…

 

 

閉まらない…

 

そう、製品そのままだと閉まらないんですよ。右ジョイコン最大のめんどくさポイントです。

観察してみると、どうやらクリアカバーの内側のリブ*2の配置が純正パーツと微妙に異なっており(意図的なものか設計ミスかは不明)そのまま閉めようとするとバリバリ干渉します。

んで、カバーの方を削ったりヤスったり破壊したり色々やったんですが上手くいかなかったので、

f:id:titanian5506:20190401235303j:image

ジョイコンのスライドジョイントのフチのところですね、ここを

f:id:titanian5506:20190401235323j:image

スパーンと切り落としました。あんまり本体側を弄りたくないという思いはあったのですが、まぁ元々開けた時点で保証外ですし、いいよね。

Amazonのレビューを眺めている感じ、右ジョイコンには要因違えど何がしかの加工必須箇所があるみたいですね。左はなんともないのになぁ…

 

 

 

なにはともあれこれで右ジョイコンもスケルトン仕様にできました。ヤッタネ。

f:id:titanian5506:20190402000551j:image

カックイイー〜

 

f:id:titanian5506:20190403222015j:image

本体と合わせて。主張しすぎない色味と、スケルトンがいい具合に醸し出すギーク感が大変よいですね。めんどくさい連呼しながら作業しましたがこの仕上がりを見ると中々の達成感。やってよかった…

 

 

作業レポートとしては以上です。

総括。左との違いはこんな感じです。

・ネジを外す箇所がすくない(うれしい)

・パーツが多く配置も複雑なので色々付け外しがある(めんどくさい)

・設計の問題上キットそのままだと組めないので要改造(超めんどくさい)

…左と比較して普通に難しかったです、右。

特に最後のやつが致命的で、ロット?によってハマらない要因が様々あるようなので、現物合わせの対応を求められるのが最高にオススメできません。パーツの合いが悪い昔のプラモ作ってる気持ちになります。しかも隣にいるの精密機器だしね。気遣うわ。

ただ、仕上がりはやっぱり素敵なのと、電子工作的なモノが無く地道な組み立て作業の繰り返しなので「絶対にコレを作り上げてみせる」という強い意思さえあれば誰でも出来るという絶妙な難易度になってるかなとも思います。

この記事より詳しくより丁寧な参考記事or動画も沢山転がってますので、興味があったらやってみる価値は大いにあると思います。レッツ保証対象外!

 

 

 

 

*1:優しくしないとすぐネジ山が死ぬから

*2:プラスチックの剛性と強度確保に必要なついたてみたいなやつ

ジョイコンをスケルトン仕様にする (左編)

 

ジョイコンの傷が目立つようになってきた。

 

f:id:titanian5506:20190220184013j:image

本体セットに付いてたジョイコン。つや消しグレー。

落ち着いた色味で好きなんだけど、触ってるうちに表面のザラザラが削られて部分的にツヤツヤになってきてしまった。つや消し製品の宿命。

わりと近い時期に買った蛍光イエローのジョイコンはそんなに傷が目立たないんですけどね。色の問題だろうな。

 

 

 

塗り直しても結果は同じになってしまうのでどうしようかな…と調べてみたら

 

 

Amazonにジョイコンのガワが売ってました。

しかもスケルトンときた。"オタクはスケルトンが大好き"という話は古事記にも書いてありますが、例外なく自分もスケルトンが好きです。

 

そんなわけで買いました。

 

 

f:id:titanian5506:20190220184303j:image

送料込で2000円也。省エネパッケージ*1で届きました。箱の底にあるM&M'sみたいなカラフルな粒はボタンです。今回は使いません*2

 

ジョイコンはちゃんと本体のカラーリングを識別してくれるスーパーメカなので、元の色に合わせてスケルトングレーにしました。

f:id:titanian5506:20190220184947j:image

ちょっと一歩引いた感を出したい面倒なオタクが好きそうな色味がいいですね。(感想サイアクか?)

質感はプラスチッキーというかツヤッツヤなのでこれはこれで傷が目立ちそう。イメージとしては“ポケットピカチュウカラー”みたいな感じです。

パーツ構成は表・裏・中身用の3分割。グレーの色味をより残したいので中身用は使わない予定。

 

 

 

ジョイコンのネジはY字型なので専用のドライバーも購入。好奇心旺盛なキッズがこじ開けないように特殊なドライバーなんですかね。

品質は問題ないですが若干謎のゴム臭?がします。

 

 

 

さて役者は揃った。早速やっていくとします。

f:id:titanian5506:20190220223652j:image

裏側のY字ネジを4箇所外す。

このY字ネジ、品質は特に問題ないんですが、なんというか"儚い"です。外すときは平気ですが閉める時が危険で、ちょっとゴリッてやると「ア゛ッ!」ってなります。優しくしてあげてね…

 

f:id:titanian5506:20190220223808j:image

オープン。ホイ保証切れ。俺たちはもう後戻りできない…

バッテリーは両面テープでついてるだけなのでひっぺがします。ヘラがあると便利*3

 

f:id:titanian5506:20190220223915j:image

裏の方のガワはネジ一本で止まっています。外す。

 

f:id:titanian5506:20190220224023j:image

画像の順番が前後しちゃってますが、バッテリーを外すとネジ穴がコンニチワします。

バッテリーパックのハマってたパーツを止めているネジと、内部基盤を止めているネジがいます。いきなし全部外してもいいんですが、混乱するのでまずはバッテリーパックの方のネジだけ外しました。

 

 

f:id:titanian5506:20190220224305j:image

外れた。基盤だ。

ほんとは各ケーブルを外した方がいいんですが、めんどくさいので繋いだままやりました。一応できましたけど、これはこれで別ベクトルにめんどうなので外してもいいと思う。要ピンセット。

ケーブルとは別口で基盤はネジを外すところがたくさんあってめんどくさいので、もっとめんどくさくならない為にもこまめに写真を撮るのがオススメです。

 

この辺でようやく気づいたんですがこの作業ひたすらめんどくさいな…

 

f:id:titanian5506:20190220224501j:image

とりあえず今回は上の方から外します。マイナスボタンとLボタンに対応してるなんか…アレ…の所ですね。

ついでにLボタンも外します。これはとくにネジとかないんでサクッと外します。

 

f:id:titanian5506:20190220224509j:image

この銀ピカはスティックの根っこのパーツです。今外したマイナスボタンのやつのケーブル下にネジ穴があります。めんどくさ!

あと文で書くとわかりづらいんですが、内部パーツ目隠し用の薄いシートみたいなのが挟んであります。両面テープでついてるだけなのでこれも外します。

 

f:id:titanian5506:20190220224600j:image

基盤。ネジ外す。

 

f:id:titanian5506:20190220224621j:image

このスチロールで覆われたパーツがHD振動のパーツらしいです。へぇ〜。

特に固定されてないので引っ張ると外れます。

 

f:id:titanian5506:20190220224636j:image

ジャンクパーツかな?

収集つかない感じがすごいですが、これでカバーから基盤類が全部外せました。

 

f:id:titanian5506:20190220224713j:image

ボタンだよ〜

左下の黒い円形のパーツが前述の目隠しパーツですね。

 

さてようやくスケルトンの出番だ。ボタンを載せていきます。

f:id:titanian5506:20190220224701j:image

とりあえず基盤を戻してみて、ちゃんと動くか確認。Amazonのレビューによると“個体差で綺麗にボタンがはまらない”ことがあるらしく要調整とのことでしたが普通に組めました。ここは日頃の行いですね。

 

あとはここまでの手順を遡って戻します*4

気をつけるとことしてはネジの締め具合でボタンの感触が変わっちゃったりするらしいので、いちいちボタンが動くか確認しながら戻した方がいいです。めんどくさ!

あと冒頭で書いた通り、Y字ネジがとりわけ儚いので締め過ぎに注意。ぶっちゃけると締める時にネジ1つ大ダメージ負いました。次弄る時がそのネジの命日だ。

 

 

完成。解説動画を見ながらやって、1時間かかるかかかんないかくらい。

f:id:titanian5506:20190220225055j:image

いいね〜〜〜最高…

 

f:id:titanian5506:20190220234537j:image

世界で一番かっこいいよ…

 

 

 

 

はい、以上です。

難しい、というよりかはめんどくさいって感じですね。電子工作とか分かってなくてもちゃんとやり方を理解すればできると思います。

 

次は右をやります。上手く行ったらまた備忘録にしたためます。

特に話題が出なかったら察してください

 

 

 

 

*1:ちなみにQRコードは読み取ると分解の解説動画へリンクします。お前気配りの達人だな?

*2:権利対策なのか不明だがボタンに対応する色が微妙に間違っているのが俺を狂わせる

*3:前述のAmazonリンクのやつ買うと付いてきます。こんな風に書いてるけど広告収入は入らない

*4:特に写すものもなかったので写真がない

備忘録 2/17

 

コミティア127とウリムーコミュニティデイが被った。

 

 

時間も被っててサイアク

 

 

コミティアはここ最近のは他の用事が入っていてしばらく行けてないし、コミュニティデイも2回連続やれてないのでどっちも捨てたくなくて困った。

 

 


そんなわけで会場でgoプラスをポチポチしながら同人誌を探す限界オタクになってしまった。

goプラス、モンスターボール以外をボールと認識してくれないところが好きになれなくて使ってなかったけど、こういう時用だったのか!と唸ってしまった。

goプラスはイベントの被った限界オタク向け。

 

f:id:titanian5506:20190217161541j:image

ちゃんと仕事して頂けるようお膳立てをした図

 

会場内はめちゃめちゃに電波状況が悪くてしょっちゅうGPSを探しており、おまけにウリムー自体もまあまあ捕獲難易度が高い*1ので捕獲率としては体感4割くらいだったけどそれでも十分仕事してくれた。

f:id:titanian5506:20190217161504j:image

手のひら大回転

 

なんとあの悪環境の中で色違いを5〜6匹つかまえており果てしなく有能。goプラスは最高

 

 

 

買いたいもん買えたし、ウリムーも捌いて売るほど手に入ったのでやりたい事が全部できた。しかもあした有給を取っている。全くもって抜かりがない。パーフェクトホリデー

 

すべてはgoプラスのお陰、goプラスは最高…

 

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)

 

 

goプラス買え!!!!

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

*1:本ゲームだとそこそこ珍しい扱いのポケモンになっているので普通に捕まえるのも地味にタルい